【不動産&行政書士オフィスときわ】
宇部市内のペットOK賃貸・リノベーション物件の相談窓口

不動産&行政書士オフィスときわ

〒755-0033
山口県宇部市琴芝町1丁目2-50 (エステート・ミト2F)
JR宇部線琴芝駅より徒歩4分

0836-33-3375

不動産屋さんが観ておくべき映画

2018.01.23

 

不動産取引の仕事をしていると一戸建やアパートの居住者がその建物の中で死亡した物件

いわゆる「訳あり物件」「事故物件」に出会うことがあります。

これは心理的瑕疵(かし)物件と呼ばれ購入や入居を決めるときの重要な情報になります。

取引の安全を図るためには死亡の時期、原因、場所など

可能な範囲で調査した結果を告知するのが大切なことだと思っています。

 

では、今建っている建物での死亡事件・事故ではなくその建物が建つ前にあった建物に、

何らかの死亡事件・事故があった場合はどうでしょうか?

更にその前の建物だったら・・・

考えたら切りがありませんが、事件・事故の規模によっては調査が必要なこともあるかもしれません。

 

映画「残穢(ざんえ)~住んではいけない部屋~」はそんなことを考えさせられます。

不動産屋さんは観ておく映画だと思いますよ。

 

2016年公開作品

ページトップ